沿革

1967(昭和42)年10月 米星煙草貿易株式会社として設立
1990(平成 2)年 5月 銃砲装弾類の輸入卸売問屋の日光産業を吸収し、社名を日商岩井物資販売株式会社に変更。資本金1億5000万円で再スタート。
1996(平成 8)年 4月 日商岩井株式会社より敷物、家具などの取引を移管
1999(平成11)年 3月 資本金を4億5000万円に増資
2001(平成13)年 4月 日商岩井株式会社よりタイヤ、二輪車用部品、自動車部品、黒鉛電極などの取引を移管
2004(平成16)年 4月 社名を双日ジーエムシー株式会社に変更
2004(平成16)年 7月 双日株式会社より履物などの取引を移管
2006(平成18)年 4月 双日株式会社より家具などの取引を移管
2009(平成21)年 4月 産業資材事業部を会社分割により双日オートモーティブエンジニアリング株式会社に移管
2010(平成22)年 4月 双日株式会社よりユニフォーム事業の取引を移管
2011(平成23)年 6月 双日株式会社よりリビング事業の取引を移管
2012(平成24)年11月 本社を東京都港区赤坂3丁目より東京都港区赤坂8丁目へ移転

このページのトップへ